グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  病院紹介 >  看護部

看護部


看護部長あいさつ

ようこそ!青木病院のホームページへ
ご覧いただき有難うございます。

青木病院は東京都調布市にある、320床の精神科を中心とした病院です。精神科270床では、急性期治療病棟、ストレスケア病棟、認知症治療病棟、慢性期病棟を有しており、一般病床50床は内科合併症病棟となっております。
「愛と笑顔でその人の「生きる」を支える」という理念を掲げ看護サービスを提供致します。

青木病院は精神科病床が殆どであります。精神疾患は心の病であり、目に見える病ではありません。どのようにして患者さんと向き合い看護するか、何よりも“心や気持ち”が大切です。精神疾患の患者さんの看護は目に見えない部分を理解することが重要です。精神科の看護は奥が深く、どれだけ相手の立場や気持ちになって看護できるかにかかっています。知識や技術は勿論大切ですが、まずは“心”だと思っています。

活き活きとした看護師が何よりも患者さんたちの心の支えになります。その為に患者さんにとっても看護師にとってもより良い環境を整えること、患者さんの立場に立った看護師を育成すること、更に精神科看護師の意識向上を図ることを私の役割とし、より優れた地域医療を目指していきます。



青木病院 看護部長
小畑 睦子

看護部の理念

愛と笑顔でその人の「生きる」を支える

<看護部の基本方針>
  • 安全で快適な療養環境を提供する
  • 専門職として自己研鑽に努め、適切な看護を提供する
  • 教育の充実を図り、順応性があり視野の広い人材を育成する
  • 地域の要求に基づく継続した医療・看護を提供し地域連携を図る